モビットでの5万円の借り方を分かりやすく解説するよ!

2017年にモビットからSMBCモビットに名前変更したわけですが、
まぁその辺の事情は利用者にとってはどうでもいいですよね(笑)

 

大事なのはお金の借り方として利便性があるかどうか、なわけで、
現状としてはモビットからお金を借りるには以下の方法をおすすめします。

 

  1. 手数料無料の銀行振込キャッシング
  2. ATMを使ってお金を引き出す(借りる)

 

振込キャッシングの解説

 

消費者金融において銀行振込でお金を貸してくれるところは大手ならどこもやってます。
その日の振込実行のための最終時間が微妙に違うだけですね。
モビットの場合は2時50分までに振込の申し込みをすれば当日振込が可能になるようです。

 

また振込キャッシング依頼にはWEBか電話でできます。
SMBCモビットでは契約後にネットの会員サービスであるMyモビが使えるようになるので、
そこからいつでも振込キャッシングの依頼を出すことができますよ!

 

電話の場合は自動受付ガイドに沿って進める形になりますが、
電話番号は0120-24-7061になるのでそこにかけてください。

 

ATMキャッシングの解説

 

契約後に発行されるモビットカード(カードレスも可)を使って、
全国にある提携ATMからお金を借りる方法がこれに当たります。

 

手数料無料となるのが三井住友銀行であり、
提携ATMは多いものの他は手数料がかかるのでその点だけ了承して使ってくださいね!
大手コンビニにあるATMもほとんどがモビット対応でお金を下せます。

 

※手数料は取引金額が1万円以下の場合に108円、1万円超で216円かかります。
5万円という低額キャッシングだとこの手数料が痛いと思われる方もいるかもしれませんね。

 

※地銀のATMも提携している数が多いのですが、
利用明細、領収書が郵送されるところもあるのでそれが嫌なら注意しましょう。
モビットの提携銀行一覧ページ